色白に見せるためのファンデーション活用

色白でありたい人のコスメ活用について、ファンデーションだけで色白にするのはもったいないです。 ファンデーションを塗りすぎると、顔と首の色の違いが発生して、顔だけが浮いて見えてしまいます。 まだまだ肌が綺麗な年齢なら尚更、ファンデーションだけで色白を表現する事は、かえって顔色を悪くみせてしまいます。

そこで、ファンデーションで全体的に塗るのではなく、部分的な白の活用で色白に見せるのです。 ポイントは目の下の部分。 頬と目の間のところを軽く白くしてみてください。 あくまでも顔全体は白すぎ無くならないようにした上でです。 そうすることで、顔だけが歩いている形にはならず、見た目には色白に見えるのです。

他にも鼻の筋の部分、耳の下からの顎のラインの部分なども白目にしてみるといいでしょう。 色白にこだわったコスメを使っていると、かえって色白に見えなくなるので注意が必要です。 肌色を知った上で、無理な白さの見せ方をするのではなく、ポイントで白のコスメを活用するようにしましょう。

Copyright© ファンデーションの使い方を教えます All Rights Reserved.