ミネラルファンデーションの使い方

低刺激で、デリケートな状態の肌にも使用することができる「ミネラルファンデーション」。 ミネラルファンデーションは、他のファンデーションと比べると特殊なものですが、使い方も他のファンデーションとは異なります。 こちらのページでは、ミネラルファンデーションの使い方をご紹介したいと思います。

※まずは、肌が完全に乾いた状態であることを確認して下さい。 肌に水分が残っていると、ダマができる原因になります。

@パウダーを容器のフタに取る 容器のフタに、少量のパウダーを取ります。 もし、容器のフタが浅いなど、使いにくさを感じる場合は、別の使いやすい容器を用意して下さい。

Aブラシにパウダーを絡ませる ブラシを容器の中でぐるぐると回しながら、パウダーをブラシにしっかりと絡ませていきます。 もし、付属のブラシが使いにくい場合は、別の使いやすいブラシを用意して下さい。

B肌につける 余分なパウダーを容器のふちで落としてから、顔の中央から外側に向かって、円を描くようにサッサッと肌につけていきます。 この@〜Bの工程を2〜3回繰り返すことで、ナチュラルな感じに仕上げることができます。

Copyright© ファンデーションの使い方を教えます All Rights Reserved.