リキッドファンデーションの使い方

リキッドファンデーションを日常的に使用しているという方も、非常に多くいらっしゃるかと思うのですが、皆さんは正しい使い方ができているでしょうか。 やはり「ただつける」というのではなく、正しい使い方をすることで、ファンデーションそのものの効果を存分に引き出すことができ、より一層肌をキレイに見せることができるようになります。 ここで少し、リキッドファンデーションの正しい使い方をおさらいしましょう。

@ファンデーションを取る スポンジを使う場合はスポンジ、指を使う場合は手の甲に、大体1cm位の大きさの量のファンデーションを取ります。

A額・両頬・鼻・あごに乗せる 「@」で取ったファンデーションを、額・両頬・鼻・あごの5か所に点々と乗せていきます。

B頬から馴染ませる 顔の中央から外側に向かって、まずは頬からファンデーションを馴染ませていきます。

C額・鼻・あごに馴染ませる 両頬に馴染ませたら、今度は額・鼻・あごにファンデーションを馴染ませていきます。

D目元・口元は少なめに馴染ませる 目元・口元は、表情によって筋肉がよく動く部分なので、厚塗りしてしまうと化粧崩れを起こします。 そのため、目元・口元は少なめに馴染ませていくようにしましょう。

Copyright© ファンデーションの使い方を教えます All Rights Reserved.