ファンデーションの使い方を教えます

ベースメイクに大切なファンデーションの使い方を種類別に詳しく教えます。

免責事項

当サイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

  関連ホームページ

  管理人運営サイト

  クリームファンデーションの使い方

クリームファンデーションを使用しているという方も多くいらっしゃるかと思うのですが、皆さんは正しい使い方ができているでしょうか。 やはり「ただつける」だけではなく、正しい使い方をすることで、ファンデーションそのものの効果を存分に引き出すことができ、より一層肌をキレイに見せることができるようになります。 ここで少し、クリームファンデーションの正しい使い方をおさらいしましょう。

@顔の各パーツにつける 額・両頬・鼻・あごの各パーツに、ファンデーションを点々とつけます。
A両頬・額から馴染ませていく エリアの広い両頬と額から、顔の中央から外側に向かうように馴染ませていきます。
Bその他の部分に馴染ませていく 鼻・あご・目元・口元など、その他の部分にファンデーションを馴染ませていきます。 目元・口元は、表情によって特に筋肉が動きやすいので、つける量は少なめにし、二つ折りにしたスポンジの角を使って、丁寧に馴染ませていくようにしましょう。

Cスポンジで油分を拭き取る クリームファンデーションは油分が多く含んでいるので、最後に余分な油分を拭き取る必要があります。 顔全体にファンデーションが馴染んだら、水を含ませて絞ったきれいなスポンジで顔全体を押さえていき、余分な油分を拭き取ります。 こうすることで、化粧崩れを予防することができます。

Copyright© ファンデーションの使い方を教えます All Rights Reserved.